退職を検討するなら専門業者に依頼して退職支援をしてもらう事が大切

外を歩く女性会社員

国民年金の不安について退職支援会社に相談しよう

握手する会社員

企業に勤めてお仕事をしていると、社会保険を始め、厚生年金などさまざまなものに加入することになり、それらの支払いは給料から引かれる形で行われます。つまり、仕事を続けていれば特に自分で支払いなどを行わなくても自動的に加入手続きの更新や支払いが行われているわけです。しかし、会社を退職するとなると、それらにこれまでと同じ条件で加入し続けるということは難しくなってしまいます。多くの場合、社会保険の資格は喪失し、国民健康保険への加入や国民年金の支払いが必要になることでしょう。退職をして収入がなくなっている状態で、毎月一定額の年金や保険料を支払うというのは、とても大変なことです。生活に不安が出てくる方も珍しくないのではないでしょうか。そのような場合は、一人で悩まず退職支援会社に相談してみてください。退職支援会社は、退職後に生活に不安を抱かないようにあらゆる面でサポートをしてくれます。その中の一つに国民年金なども支払いの免除や猶予というものがあります。新しい仕事が見つかるまでの間や収入が安定するまでの間、支払いの免除や猶予を考慮してもらえるという非常にありがたい制度があることを知らない方も多いのです。お金の不安のために仕事を続けている方は、ぜひ退職支援にまずは声を掛けてみてください。

Menu

TOP